HOME > 最新のニュース・新着情報

ニュース・新着情報

 最新のニュース・新着情報

2018年6月24日KYBのアパートをお探しの方へ

弊社、上田地所株式会社の管理物件でちょうどKYBの皆様に適する物件が空いてきましたのでご紹介します。
本物件は弊社の上田原から5~7分程の所に有り、築年数も20年ほどになりますが建物は安心の積水ハウスですので建物の強度も有ります。阪神・淡路大震災時でも1棟も全半壊しなかった実績が有りますので安心して住む事ができます。
築年数が経っているといえども外観・室内ともしっかりと綺麗に仕上がっています。
構造がしっかりしていますが管理もしっかりで積水ハウスの24時間緊急時受付体制がとれている物件ですので生活していて設備の故障等何か不具合が発生しても安心です。
環境も国道から300メートルほど入った所で閑静で生活するに適した所に有ります。
生活便としては近くにスーパー・コンビニ・ホームセンター・銀行・医者等が揃っている所です。
上田交通別所線の駅には遠くなりますがバス路線は有り、又、上田駅には24時間駐車しても格安な駐車場が沢山あります。
思い切ってタクシーでもさほど負担かかりません。
それより本物件はコストパフォーマンスが素晴らしいところが沢山有ります。
   コストパフォーマンス
  ① 都市ガス物件ですのでプロパンガスに比べて約半額です
    プロパンガスのお宅で良く聞くのが2万円/月位と言われます
    都市ガスの場合はその約半分位で済みます
    都市ガス物件はアパート全体の約3割位です
  ② インターネットを無料で視聴できるWI-FI環境が整備されています
    無料環境が無い物件が今、殆どですが一般の場合は4,000円~5,000円
    月々費用が別に必要です
  ③ 上田原より少し郊外に有りますのでお安い家賃設定して有ります
      家賃・・・46,000円
      共益費・・3,200円
      駐車料金・3,240円
      自治会費・・800円
      月々合計賃料・・・53,240円 (2階の賃料の合計です)
今回1階と2階の同タイプの物件が空いてきます。
      1階の賃料は1,000円お安いです
  ④ 2Dkタイプですので余裕で生活が出来ます

上記、物件は2階のタイプがハウスクリーニングがちょうど仕上がった所ですので内見できます。
1階のタイプは7月中旬にはハウスクリーニング仕上がりますので転勤に時期に
間に合います。

その他本物件の特徴
  ①日当たり良好
  ②駐車場の各区画の幅が広く駐車し易いです
  ③冬用タイヤを保管できる各部屋別に外物置あり
  ④日常のゴミステーションは敷地内有ります
  ⑤冬の寒さ対策として経済的な専用ガス栓とガスストーブ完備
  ⑥便利な追い焚き風呂・ウォシュレット完備
  ⑦横の世帯との接する部分は風呂場・脱衣場・下駄箱部分のみです
   普段生活する居間・台所・寝室は隣のお宅と接しませんので安心です
   どこのお部屋も角部屋になる設計ですので贅沢な環境です

物件の環境の良さ・室内の綺麗さ・設備の充実さ・コストパフォーマンスを是非
実際に見学して戴き、実感して戴ければと思っています。

ご興味のある方は気楽にお声がけください。
お待ちしています。  
  上田地所株式会社 武田 電話0268-26-6688
2018年1月2日KYBの皆様へ

KYBの転勤される皆様

上田市近郊へ転居される皆様の社宅(住宅・アパート)の斡旋および賃貸借契約手続きは弊社、上田地所株式会社がKYB様より全面委任されていますので窓口になり手続きをさせていただきます。

あらたに転居される社宅に関してご質問等が有りましたら弊社にご連絡お願い致します。

連絡先 0268-26-6688 武田
営業時間 9時~18時

こちらで生活されるにあたり最低限ご承知して頂きたい事として簡単ですが下記にまとめましたのでご一読ください。

  1. 冬期は、雪はあまり積もりません。
    しかし低温により道路に雪が無くても日が当たらない所では凍っていてスリップし易い場所も有りますのでスタッドレスタイヤは必須です。
    上田市近郊は長野市より雪は格段に少ないところです。
    晴れの日が多い分、夜間の放射冷却で氷点下の日も真冬では多いですので住宅選びについても気密性、断熱性の高い住宅を選ぶ事が大切です。
    ハウスメーカー系のアパートの方が断熱性の高い傾向がありますので出来れば工務店のアパートよりハウスメーカー系のアパートが一般的には良いかと思います。
    当然、耐震性能も同じ事が言えます。参考にしてください。
    上田市近郊は台風の影響がほとんど無く災害が少ない所です。
    夏は、温度は上がりますが湿気は少ないので生活はしやすいです。
  2. 社内規定の家賃分は会社で負担していただけるかと思いますがライフラインの電気・ガス・水道・下水道の使用料金は入居者負担なります。
    特にガスの種類はLPガスと都市ガスのアパートが有りますが都市ガスの方がガス料金は安いです。
    しかし、アパート市場の都市ガスとLPガスの比率はおおむね3対7位でLPガスのアパートの方が多いのが現状です。
    ハウスメーカー系はLPガスのアパートが多く、木造とか工務店で建築されたアパートが都市ガスの場合が良く見かけられます。
    耐震性・断熱性が良く、管理がしっかりしているハウスメーカー系はLPガスが多いので、どちらの条件を優先して探せばいいか迷うところですがハウスメーカー系でも中には都市ガス物件が有るかも知れませんので下記のサイトで頑張って探してみてください。
  3. 今は何処でも当然の事かと思いますが上田市近郊もゴミの出し方もしっかり決まっていますので出し方を良くご理解して頂きゴミを出していただきたいと思います。
    ゴミの分別の仕方については契約手続きの中で順次ご説明致します。 先ほどの冬期の凍結予防についても合わせてご説明致します。
  4. 下記の弊社サイト及び提携しているサイトから入って頂き、ご自分の希望にあったお好きなアパートを探してください。

アパートを探すにあたり下記の事を留意されてお探しください。

  1. 早めに下記のサイトを見ることは構いませんが入居開始日の約1カ月前にならないと予約、確定は出来ません。
    入居の一か月半前頃なったところで本格的に探される方が良いかと思います。
    気にいった候補を2~3物件に絞ったところで、アパートの内見したい旨を弊社までご連絡をお願い致します。
    内見してから気に入った物件が確定した場合は弊社から物件の管理部署へ連絡します。
    この段階で他に先客の方がいなければお部屋を確保出来ます。
  2. 下記のサイトを見て物件の質問はサイトの連絡先へ電話をするのではなく 弊社までご連絡お願いします。
    サイト名、物件所在地、物件名、部屋番号、家賃をご連絡お願いします。

    弊社サイト及び提携先のサイト


2017年3月31日信州型住宅リフォーム助成金について
長野県内に所在する住宅で県内に居住する申請者が自ら居住または所有する住宅が対象で補助金が出る場合が有ります。

既存住宅を省エネルギー化するリフォームを支援することで住宅が消費する
エネルギーを削減。
ヒートショックを予防し冬場の活動量増加も期待される快適で健康な住まいづくりを推進します。
県内の事業者が施工する50万円以上のリフォーム工事が対象。
長野県ホームページを参照してください。
2017年2月8日上田市小泉の売り土地 売却御礼
去年の6月25日に売り出しました上田市小泉(第六中学校近く)の土地が
先日、お蔭様をもちまして売買契約に至りました。
ただ今、農地転用申請中です。
順調に進めば3月末には農地転用の許可が下り所有権移転手続きまで出来る
予定です。
売り出し中は多くのお客様からお問い合わせいただきました。
ありがとうございました。
今回の物件で多くの方から引き合いがあった一つの要素としましては安心して
取引できそうだと思って貰える様な物件であると言うことがひとつ要因だと
確信しています。
それはどういう事かといいますと・・・
1.境界その他トラブルが無さそうな物件である事。
2.日当たりはもとより周りの環境も安心して住めそうな物件である事。
3.表に出て来ない諸々の諸費用が発生しない適切な坪単価・適切な価格の物件
 である事。
他にも多々有るかと思いますが上記の事が大きな要因だったのかと思います。

今後もお客様に安心して購入して頂きます様、物件の事前調査をしっかりと実施し弊社として自信をもって斡旋できる物件を多数供給できます様、努力して参ります。
今後もよろしくお願いします。
2016年7月7日知っておきたい結露のはなし
結露とは水滴が真冬や梅雨時に窓や壁を濡らす現象のこと。
暖かい空気に含まれている水蒸気が冷えた物に触れることで水滴に変化しているのです。
窓の結露を抑えることは住まいの不快感を減らすことにつながります。
もともと空気中には水蒸気として水分が含まれていますが含むことのできる水蒸気の量は温度が高いほど多く、温度が低いほど少なくなります。
そして、水蒸気をたくさん含んだ暖かい空気が冷えると空気中の水蒸気量が飽和状態をこえるため余分な水蒸気は液体へと変化します。
これが結露発生の基本的なメカニズムです。
つまり室内の水蒸気量と温度差。このふたつが結露の大きな発生原因といえます。
結露には窓ガラスや壁などに発生する表面結露と壁の内部など見えない場所に発生する内部結露があります。
放っておくと壁やカーテンなどがシミやカビになったり湿度を好むダニが発生したり建物の骨組みなどを腐らせて家の寿命を縮める原因にも。
結露の種類
 真冬の結露・・冷たい外気によって窓ガラスが冷えてしまうのが大きな原因。
        窓ガラスだけでなく外気の影響を受けやすい薄い壁も結露します。
 梅雨の結露・・圧倒的に湿度が高いことが大きな原因。
        窓ガラスがそれほど冷えていなくても結露し始めます。
湿気をつくらないために
不快な結露を減らす最も効果的な方法は原因となる湿気の発生そのものを減らすこと。そしてマメに換気をして家の中の湿気を追い出すこと。
結露対策の基本として、まず毎日の暮らし方から見直してみましょう。
①湿気の発生を減らすために
 1.お風呂の残り湯にはフタをして水蒸気の拡散を防ぎましょう。
 2.洗濯物を室内に干すと湿度も上昇します。
 3.観葉植物の水やりの頻度・分量にも工夫が必要です。
 4.湿気が発生しにくいFFストーブやエアコンなどの使用をお勧めします。
②換気の方法
 1.自然換気/風の通り道をつくって部屋の空気を入れ替えましょう。
 2.強制換気/キッチンやバスルームでは換気扇もかかせません。
③その他
 1.湿度の高い梅雨は強制的に除湿する必要が有ります。
 2.家具はなるべく壁から離して置くようにしましょう。